産後骨盤矯正

堺市堺区・北区の皆様!このようなお悩みはあさぎり整骨院にご相談ください

産後イラスト

  • 出産後、とても疲れやすくなったと感じる
  • 出産後、腰痛や肩こりが出てきた
  • 下腹がポッコリでている
  • 姿勢が出産前より悪くなった
  • 元気に子育てを楽しみたい

産後の不調の原因とは? | 堺市あさぎり整骨院

産後骨盤矯正施術写真

妊娠期間の骨盤は出産に備えて徐々に開いていきます。

また、妊娠中は、お腹が大きくなるについて反り腰になりがちで、その姿勢を維持するために骨盤が前に傾いた状態になります。

さらに、産後は、赤ちゃんを抱っこする、授乳、添い寝など、無理な姿勢をとることも多く、ゆるんだ骨盤に負担がかかることで、骨盤のズレや歪みをさらに進めることになってしまいます。

出産が終わると、開いた骨盤はゆっくり時間をかけて元に戻っていきます。

ただ、数ヶ月にわたる妊娠期間で骨盤周辺の筋肉、特にインナーマッスルの機能が悪くなっていることもあり、骨盤が正しい位置に戻るとは限りません

骨盤が正常な位置に戻らないでいると、体のゆがみはそのままの状態になってしまい、体の様々な部分に負担がかかるため、それが、腰痛などの痛みとして表れます。

また、なかなか体型が戻らない、お腹がポッコリと出ているなど、見た目のお悩みも、骨盤の歪みにより、血流が悪くなり代謝が落ちたことが原因のひとつと考えられます。

産後の不調を放っておくとどうなる? | 堺市あさぎり整骨院

産後の女性イラスト

産後の女性の身体は、体の土台である骨盤が不安定になっているため、肩こり、腰痛、股関節痛など、体のいろいろな所に痛みがでます。

また、尿漏れなどが起こる場合もあります。

産後は、出産時の負担と、慣れない育児で、疲れが出やすく、ホルモンの乱れなどの影響もあり、精神面でも不安定になりやすい時期です。

体の痛みだけでなく、心にもストレスを感じることで「産後うつ」を発症することもあるので、注意が必要です。

また、代謝が悪くなることで、やせにくい体質になり、筋力の低下から体型がくずれ妊娠前のパンツやスカートが入らないといったことが起こります。

様々なストレスを軽減し、赤ちゃんと楽しく過ごせるよう、産後早い段階でしっかりと体のメンテナンスをすることが大切です。

堺市あさぎり整骨院の産後骨盤矯正

産後骨盤矯正は痛くない優しい矯正です

産後骨盤矯正施術写真

徒手療法によるインナーマッスルを中心とした筋肉の調整を行い筋肉バランスの改善を図ります。

矯正といっても、痛いのでは、バキバキするのではといった心配は無用です。

あさぎり整骨院の骨盤矯正は、股関節の角度をバランスよく整え骨盤を正しい位置に戻すというものです。

運動療法を取り入れることで、体の機能向上を図ることも行います。

同時に靴の中にインソールを入れることで、正しい姿勢が自分のものになるようにしていきます。

インナーマッスル、骨盤、運動、姿勢これら多方面からのアプローチを行うことで、産後の不調やお悩みを改善していきます。

出産後は、子供に合えた喜びで自分の体の変化に気づきにくかったり、気づいてもついつい後回しにしてしまいがちです。

正しいケアを行わなかったことで、年齢とともに症状が悪化し子育てどころではなくなってしまうことになりかねません。

早い段階でケアを始めることが大切です。

出産は大きな喜びであると同時に、生活が大きく変わるときでもあります。

慣れないオムツ替えや沐浴など子育てによるストレスを感じることもあります。

あさぎり整骨院にきていただき、体だけでなく子供からほんの少しの時間はなれることで精神的にもリフレッシュしていただければと願っています。

子育て経験のあるスタッフが大切なお子さまを見させていただきますので、安心してお気軽にお子さま連れでお越しください。

ページの一番上に戻る